自律神経失調とストレス症状

stress2
 

あなたは、こんなお悩みありませんか?

 

stress

☑ 首が詰まったような感じがする
☑ 胃や腸が痛かったり不調をよく感じる
☑ 以前と比べて、眠れていない
☑ 人混みが怖い
☑ 外出すると動悸や息切れで不安を感じる
☑ 心療内科に行っても改善しなかった
☑ 薬を服用しているが、なかなか治らない

 

where

「でも、どこに行けばいいんだろう…」

 
stress1

 
 

 

 

『気持ちも明るく前向きになった!』

 

施術を受け始めて3ヵ月ですが、自分がどこが不調だったか忘れてしまうくらい改善していてびっくりしています。首が回らなかったり、胃腸の不快感や苦しさで食べられなかったのが、ずっと前の事のように感じます。気持ちも明るく前向きになり、仕事を始めたり、ヨガにも行き始めて、とても行動的になることができました。(30代、女性、パート)

個人の感想で結果を保証するものではありません

 



drk1

その身体症状は自律神経の乱れが原因

 

自律神経は2つに分かれます。
 
① 交感神経
② 副交感神経
 
ですね。

 

① 交感神経
 
主に日中活動するときにONになることで、スムーズに体を動かすことができます。

ただし、ストレスでもONになります。その出来事から逃げるか戦うためです。

 

② 副交感神経
 
回復を促す働きを促します。寝ている時や消化を促している時などに優位になっています。ただし、ONのままになってしまうと、一日中眠気を感じたり、体が重だるかったり、朝起きれなくなったりします。

 
nerve
つまり、この2つの神経システムがシーソーのようにON/OFFを自動的に切り替えて、活動と回復をバランスよく行っている状態が“健全”というわけですね。
 
このバランスが乱れると心と躰に様々な症状が出てきます。これを自律神経失調症/起立性調節障害といいます。

 

例えば、自律神経失調症の症状はこういったものです↓↓

 

・不安症 ・パニック症 ・恐怖症
・対人恐怖 ・ムズムズ感 ・めまい
・メニエール ・自律神経失調 ・起立性調節障害
・動悸 ・息切れ ・倦怠感 ・躁鬱感
・元気が出ない ・多汗 ・そわそわ感
・食欲不振 ・嘔吐感 ・胃の膨満感 など

 

 
 

なぜ、オリーブカイロで改善するのか?

 
stress

自律神経の乱れの原因はさまざまですが、臨床的に最も多いのがストレス起因の症状です。

人は五感によって情報を受け取り、その後受け取った情報に意味を付けます。
 
この時、当人にとってポジティブな意味をつけると元気になります。

そして、この時、当人にとってネガティブな意味づけをすると、体の生存本能が反応して身体を守るための反応(症状)を出します。
 
stress2
例えば、職場において「上司の大きな声」という聴覚情報がインプットされます。

次に、それに対して「怒られた」というネガティブ意味づけが無意識的になされたとします。(意味づけは自動的に起こる無意識のパターンです)
 
そうすると、例えば体が“嘔吐感”として反応したりするわけです。このときの反応(症状)は人それぞれ違い、“頭痛”という反応をする人もいれば、“めまい”という反応をする人など様々な身体症状として現れ出てくることがあります。
 
これは生命を守ろうとする生命維持装置の仕業で、これを「戦うか逃げるか反応」といいます。

簡単に言うと、嘔吐感や頭痛、めまいなどの症状を出すことで、職場に行けないようにするわけですね。防衛反応です。
 
これが何度か繰り返されると、脳が学習して記憶するため、常に「戦うか逃げるか」という状態にい続けることになります。

これが脳に刻み込まれて習慣化することで、“慢性的な不調の出来上がる”というわけです。

 


 

他人は変えられない

 
stress4

 

ここで重要なことは原因を取り除くということではありません。“上司の大きな声”は取り除けませんよね(><)
 
注意しても止めてくれるとは限らないわけです・・・

ですので、“上司の大きな声でも私の躰は大丈夫”という体の状態をつくっていくことが、ここでの根本治療になるわけです。
 
別の言い方をすると、自分自身の心と躰のバージョンアップをするわけです。

スマホのソフトウェア更新のようなものですね(^^)
 
施術を繰り返す度に、自身の心身ソフトウェアがバージョンアップされていくので、ストレスに強い(順応できる)体になっていきます。

 


 

原因思考から解決思考へ

 
stress3
 

自律神経失調やストレス起因の症状などの場合、病院で原因を探っても見つからなかったのなら、大きな病気の心配はなくなったので、原因を探すのを一旦中断しましょう、とお伝えしています。
 
症状が起きたときは、原因があったかもしれません。でも、その後も様々なことが起因となって症状が持続しているわけですね。
 
つまり、もっともらしい原因や考えられうる原因はいくつもあるわけです。
 
ですので病院のように原因探しに膨大な時間を割くよりも、解決にフォーカスをして症状が少しでも緩和していく方向へ進むために時間を使いたいわけです。
 
原因探しが目的になるのではなく、症状緩和が目的ということですね。

 


 

ストレスは思考の癖から生じる

 
stress5

人は習慣(癖)で生きています。
 
例えば、「いつも右足を組んでいるね」って誰かに言われて初めて、「そういえば、そうだね。」と気づいたという経験をしたことがあると思います。
 
「まばたき多いね」って言われないと、本人はそれが普通なので気づかないわけです。
 
人はいつの間にか、自分の意識では気づかないうちに様々なことをやっているわけですね。
 
思考も同じように、考え方に癖があります。癖というのはパターンですね。何かの出来事が起きた際に、いつもの思考パターンで物事を捉えます。

そして、それには自分では気づきにくいわけです。
 
この思考パターンが柔軟性を取り戻し、様々な角度から物事を見られるようになると、心のプログラムが変わり、心身の柔軟性が取り戻されます。

そうすると、神経系が安定し、体が回復していきます。
 
物事の捉え方と体の反応を順応させていくわけですね。


 

施術について

 
当院のストレスでの不調へのアプローチは、ニューロパターンセラピー(PCRT)をベースに、実践心理学(NLP)などを組み合わせて脳・心・体のプログラムを変えていくような施術を行っています。
 

施術参考動画です↓↓

 




 

 

 

 

『ストレス自覚で改善!』

 

初めてカイロの施術を受けました。特に日頃、強いストレスを感じていたわけではなかったのですが、先生とお話してストレスを自覚することによって、症状は改善したように思います。手技はもちろんですが、改善の90%は先生のお人柄かも。お世話になりました。ありがとうございました。(50代、女性、主婦)

個人の感想で結果を保証するものではありません

 

 

『施術で楽になった!』

 

不眠に悩んでいたので、仕事でのストレスが原因ではないかと思っていたところ、友人の勧めでこちらに伺いました。身体の痛みも、施術を受けてから楽に感じました。何より、自分の行動を変えないといけないことが大切だと解り、明日から実行していきたいと思いました。院長先生の笑顔を見習いたいと思います。(40代、女性)

個人の感想で結果を保証するものではありません

 

 

『前向きに元気になった!』

 

自分は体全体のだるさと気力がなく悩んでいたところHPを見て伺いました。施術していただいて、他の整体と違いマッサージ的な施術ではなかったので、最初ものたりなさはありましたが、3回伺って徐々に体は軽くなり、だるさも完全になくなったわけではなかったのですが、だるくても動ける感じになりました。気分の方もお話を聴いてもらってだいぶ落ち込んでいたのですが、物事を前向きに考えられるようになり、3回伺って元気にしていただきました。ありがとうございます。(30代、男性、運送業)

個人の感想で結果を保証するものではありません

 



 
 

 

当院は、心と躰のための唯一の専門院

 
 

auto-xnyoDw
カイロプラクティックと整体、実践心理、催眠療法を組み合わせた療法ができるセラピストがいるのは、オリーブカイロプラクティックだけです。

 
【心理系資格】
・全米NLP協会認定トレーナー
・ICC国際コーチング連盟認定ランベント国際コーチ認定
・日本NLP総合研究所認定ヒプノセラピートレーナー など
 

 
 
■ご予約(完全予約制)

 

 

 

 

 

 
 

■西鉄『下大利駅』徒歩1分の駅前で通いやすい

 

住所:〒816-0952 福岡県大野城市下大利1-11-8-2階

 

西鉄「下大利駅」西口を出て、右方向に進むとすぐに右手側にバスロータリーが見えます。そのバスロータリー内にある「お茶の鶴亀園さん」の隣にある細い専用階段を上がった2階にあります。

 

 

↑↑画像をクリックすると拡大します↑↑

 

 

▼番号をタップして電話する▼

※施術中は電話に出られないことがあります。
 

 

▼友達追加をタップしてライン@で予約する▼