大野城のオリーブカイロプラティックは本質的な根本にアプローチして改善に導く専門整体院です。

大野城のオリーブカイロプラティックでは各種様々な整体施術を行う事が可能です。
肩こりや腰痛などのお悩みには特に高い効果を実感いただけ、
多くのお客様に痛みのない健康な身体と満足の笑顔を頂いております。
肩こりや腰痛でお悩みの方は是非一度大野城の整体院オリーブカイロプラティックにいらして下さい。

2016年12月20日

痛みのメカニズム

痛みや不調が改善しなかった理由とは?

なぜあなたの痛みやカラダの不調は今まで改善してこなかったのでしょうか?
それを知る前にまずは以下のことを知っておく必要があります。

 

カラダの不調を訴える人は往々にして、肩や首、腰などの痛みも同時に持っていたりします。
なので、まずは痛みを中心に解説をしていきます。
そして実は、腰痛や肩こり、首の痛みなど年々増えてきているという事実があるのです。

 

auto-tIuybn
これだけ西洋医学が発展しているにも関わらず!!なぜ増えているのでしょうか。

レントゲンやMRIなどの画像検査で体内を詳しく調べることができても、痛みで悩む人は増え続けているのです。

 

bone

出典:新しい腰痛対策Q&A21 公益社団法人産業医学振興財団 より)

 

病院や整形外科での検査は、

 

『骨折や怪我、ガンなどの病気』

 

などを探すために画像検査をします。

 

つまり、変形や軟骨のすり減りなど構造的な異常を見つけ出すために行います。

だから、数値や画像などを「見て」、構造的な異常がなければ、『とりあえず異常がないから様子を見て』になるわけです。

 

例えば、膝の変形が画像検査で見られた場合は、

 

「膝が変形しているから痛いんですよ。注射しましょう。」

 

となるわけです。

 

ただ、その疾患でお悩みだった方によく伺ってみると、

 

「日によって痛かったり、痛くなかったり、肩膝だったり、両膝だったり・・・」

 

と、日によって症状が変わるのです。

このように一日や数日のなかで痛みが変動することはよくあることですが、

本当に変形が痛みをつくりだしているなら、日によって痛みが変わるわけありません。

 

つまり、その膝の痛みの原因は「骨ではない!」ということになります。

 

 

kubinoitami

→もっとお喜びの声はこちら

 

 

時代遅れの説明を受けていませんか?

 

[check]椎間板ヘルニアで神経を圧迫しているから痛いのです

 

[check]軟骨がすり減っているから痛いのです

 

[check]背骨・骨盤がゆがんでいるから痛いのです

 

[check]齢だから仕方ないですよ

 

[check]できるだけ動かないように、安静にしなさい

 

あなたも病院や他の整体院でこのような古い情報に基づいたことを言われたことがありませんか?

 

これらの説明は科学的な根拠は全くないのです

 

残念なことに、まだまだ多くの病院や整体院で時代遅れの古い情報をもとに「間違った痛みの原因」に対して治療を施している現状があります。

 

 

NHKクローズアップ現代でも特集されていました

”今春、厚生労働省は驚くべき調査結果を発表した。国内の2800万人が腰痛に苦しんでいることが、全国調査で判明したのである。しかもその8割が原因不明であることも明らかになった。こうした中、日本整形外科学会など関係学会はこれまでの腰痛治療の常識を覆す「治療ガイドライン」を発表した。発症から72時間未満の急性腰痛の場合でも「安静は必ずしも有効な治療法といえない」と明示。”
NHKクローズアップ現代から引用)

つまり、「骨」や「ヘルニア」は痛みの原因ではないということです

 

さらに、ヘルニアや変形、坐骨神経痛などの神経が圧迫されている状態でも痛みや痺れは出ないのです。
これは欧米をはじめとする世界の痛みの専門医の中では常識となっています。(研究結果が多数発表されています)

 

では、何が痛みの本当の原因なのでしょうか?

 

整形外科では骨を中心に診ていきます。

では、病院で「筋肉」は誰が診るのでしょうか?

 

筋肉を診る専門の科は病院にはないため、あなたの痛みの原因を「筋肉」です、と言われることは滅多にありません。

骨折や靭帯の損傷などの「怪我」は整形外科の専門分野です。

でも「筋肉」は違います。

 

怪我(外傷)ではない、腰痛、肩こり、首の痛み、背中の痛み、膝の痛みなどのほとんどは

 

『筋肉性の痛み』

 

なのです。

 

『MPS(筋筋膜性疼痛症)』

 

と言ったりもします。

 

つまり、筋肉のコリです。

試しに筋肉がこわばっているところをグッと押してみてください。

 

ズーンと響きませんか?

 

それと同時に、その部分だけでなく、他の部分も痛くなるところを探してみてください。

これを関連痛と呼びます。そして、そのポイントを専門用語でトリガーポイントと呼びます。

 

triger2 triger1

(出典:誰でもできるトリガーポイントの探し方・治し方 Clair Davies/Amber Davies著 より)

 

坐骨神経痛や肩こり、頭痛も筋肉による痛みであり関連痛だということが知られています。

例えば、頭痛だったら、上の左の図のような”胸鎖乳突筋”という筋肉のコリが原因の関連痛だったり、

坐骨神経痛だったら、上の左の図のような”臀部筋”周辺の筋肉のコリが原因の関連痛だったりします。

 

近年この筋肉による痛みが各方面で注目されています。

 

つまり、痛みが発生している原因は、骨ではなく

 

『筋肉』

 

なのです。

 

整形外科も整骨院も筋肉の専門家ではありません。

だからこそ、整形外科での画像検査では“異常なし”として見過ごされたり、見当違いの施術を施したりしてしまうのです。

 

では、なぜ、筋肉が異常なコリの状態になるのでしょうか?

 

 

筋肉を動かすのは、当然のことながら脳・神経系です。

脳からの命令は神経を通して筋肉に到達し、筋肉が収縮、弛緩します。

 

そんな脳・神経系の働きが低下していると、筋肉が正常に働かなくなってしまうのです。

つまり、筋肉をコントロールしている

 

『脳・神経系の機能低下』

 

があなたの不調の根本原因の可能性が非常に高いのです。

 

【原因】神経系の機能低下 → 筋肉のコリ → 歪み → 変形【結果】

 

例えば、マッサージがその場限りに感じるのは、筋肉や歪みだけにアプローチしているからに他なりません。

より根本から改善させていきたいのであれば、脳・神経系を無視することはできません。

 

なので、当院では『脳・神経系』にアプローチすることで結果につながっているのです。

 

youtus

→もっとお喜びの声はこちら

 

  • 病院・整形外科
    写真(レントゲンやCT、MRI)や数値(検査結果)を判断材料にして診断します。構造的な骨の異常(骨折・骨変形)を調べます。
  • 整骨院
    骨を整える場所。骨折、打撲、脱臼、捻挫、肉離れ等の怪我に対して保険治療を行います。腰痛や肩こりなどの慢性症状は、保険治療はできません。
  • 他の整体院、マッサージ院
    背骨・骨盤の構造的なズレを矯正したり筋肉を揉み解したりします。ズレを戻そうとしてボキボキすることが多いです。
  • オリーブカイロ
    脳・神経系の機能低下にアプローチすることで根本解決を目指します。



長引く腰痛やガチガチの肩こりなどの筋肉をいくらマッサージしても、その筋肉をコントロールしている神経系の機能が低下していたら、時間が経つとまたもとのガチガチに戻ってしまいます。
そこで、神経系の働きを調整するのが『アクティベータ療法』です。

 

どのように神経系を整えていくのでしょうか?

ボキボキしない、痛くない安心で効果的なアクティベータ療法


アクティベータ療法は、心地良い軽い振動により深いところから緩んでいきます。赤ちゃんからご年配の方まで安全に受けることができる調整です。
ボキボキしないので安全で、痛くもないので安心して施術を受けられています。

 

当院では0歳から86歳の方までアクティベータ療法受けられています。
症状部位だけではなく、全身の神経システムの働きを調整するので身体全体が軽くなったと感じられるのが特徴です。
自律神経系のバランスが整う調整なので、自律神経失調症でお悩みの方にも大変有効です。

→→アクティベータ療法の詳細はこちら←←

医師や看護師など医療従事者も受けています

kubin

 

では、長引く不調の原因とは何でしょうか?

痛みの仕組みは理解できた。
でも痛みではなく、原因不明のカラダの不調はどうなんだろう?
と思われるかもしれません。

 

その答えはシンプルに『ストレス』です。
それには2つあります。

 

一つは、『カラダのストレス』。
カラダの痛みや不調を感じることがストレスになって、悪循環している状態です。
これには、アクティベータ療法によるカイロプラクテイック療法でカラダのバランスを整えていくことで、悪循環が切れ、改善していきます。カラダから変えていく方法が有効です。

 

二つ目は『ココロのストレス』。
例えば、人間関係や仕事のトラブル、家族関係など日常のメンタルストレスが自律神経の乱れを招き、様々な不調を引き起こします。
ストレスは交感神経を優位にしカラダを緊張させることで自分の生命を守ろうとします。ただ、その緊張状態が不必要に続くことで、回復の神経システムである副交感神経のスイッチがうまくONにならず、回復するよりむしろ様々な不調を引き起こし、不調を継続させます。

 

長引く腰痛の原因にはストレスが関与~NHKクローズアップ現代~

“さらに多くの腰痛の原因は「心理的・社会的ストレス」だとし、日常生活の改善こそが腰痛予防につながるとされたのである。今、腰痛治療の現場は、心療内科医とチームを組んだ体制が作られるなど、大きく変わろうしている。”
NHKクローズアップ現代から引用)

 

今や、4人に1人は腰痛で仕事を休んだ経験があるという時代です。(PACE survey 2009,JP調べ)
そして、その85%は原因を特定しきれない非特異的腰痛なのです。

 

そして、日本整形外科学会も「腰痛診療ガイドライン」の中で以下のように発表しています。

 

 

日本整形外科学会 日本腰痛学会がストレスが関与と発表

福岡 整体 腰痛ガイドライン

日本整形外科学会 日本腰痛学会による腰痛診療ガイドラインに、

「腰痛の発症と遷延に心理社会的因子(ストレス)が関与している」

と発表しています。

つまり慢性的な腰痛症状の背景にはストレスが関与しているということが分かっています。

 

 

 

ストレス(心因的な要因)は、脳の神経システムの誤作動を引き起こすことが知られています。
それによりバランスが乱れ続けることで、不調が慢性化するのです。当院では、ストレス(心因的な要因)が関与している痛みに対する特別なアプローチもしています。
ストレスによる身体の緊張が回復を妨げます。ココロとカラダをトータルにケアできる専門院は決して多くはありません。病院ではストレスに対する処置として薬を処方されたりしますが、ココロのストレスに対して薬を使うのは、副作用や手放せなくなることを考えると最後の最後の手段にすべきだと思います。
ココロとカラダの両面からのアプローチで根本から健康を取り戻していくストレスケアにご興味ある方は、詳しくは→→こちら←←をご覧ください。

http://olivechiro.com/contents/180

 

yotuu

 

→もっとお喜びの声はこちら

 

 

お喜びの声

 

福岡 整体 喜びの笑顔

 

初めての方のご予約方法

 

当院は、一人ひとりの時間をしっかりと確保するため、完全予約制です。はじめての方も安心してお気軽にご相談いただけます。
当日予約も基本的には可能ですが、ご希望のお時間がお取りできない場合もありますので、ご予定がお決まりでしたら早目にのご予約をお勧めします。まずはお気軽にお電話ください

 

完全予約制

 

月~土 10:00~20:00(最終受付)(当日予約18時まで)
お休み:日・祝・指定日

 

 

お電話でのご予約方法

ステップ1
092-573-4250
にお電話ください。

ステップ2
「はじめてです。予約をしたいです。」とお伝えください。
その後、ご希望の日時をお伺いします。

ステップ3
お名前をお伝えください。

約1分で予約できますので、お気軽にお電話ください。

 

メールフォームでのご予約・お問合せ方法

  1. 下記のメールフォームに入力してください。
    (この時点では予約は完了していません)

  2. 当院より翌日までにメールにて詳細をご連絡します。
    (定休日の場合は翌営業日のご連絡となります。ご希望の日時で予約枠が確保できた場合、このメールで予約が完了します。)

  3. お約束の日時にお気をつけてお越しくださいね。

こちらのご予約・お問合せはオリーブカイロからの返信後、正式完了となります。
受付完了自動返信メールを受信された後、2~3日経ってもオリーブカイロから返信がない場合は、迷惑メールとして処理されている場合や、届いていない場合がありますので、お手数ですが再度ご連絡をお願いします。

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡
・当院では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。
<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。
<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。
お名前 
フリガナ 
メールアドレス 
電話番号(携帯可) 
- -
コメント欄 
2016年12月20日

痛みのメカニズム

痛みや不調が改善しなかった理由とは?

なぜあなたの痛みやカラダの不調は今まで改善してこなかったのでしょうか?
それを知る前にまずは以下のことを知っておく必要があります。

 

カラダの不調を訴える人は往々にして、肩や首、腰などの痛みも同時に持っていたりします。
なので、まずは痛みを中心に解説をしていきます。
そして実は、腰痛や肩こり、首の痛みなど年々増えてきているという事実があるのです。

 

auto-tIuybn
これだけ西洋医学が発展しているにも関わらず!!なぜ増えているのでしょうか。

レントゲンやMRIなどの画像検査で体内を詳しく調べることができても、痛みで悩む人は増え続けているのです。

 

bone

出典:新しい腰痛対策Q&A21 公益社団法人産業医学振興財団 より)

 

病院や整形外科での検査は、

 

『骨折や怪我、ガンなどの病気』

 

などを探すために画像検査をします。

 

つまり、変形や軟骨のすり減りなど構造的な異常を見つけ出すために行います。

だから、数値や画像などを「見て」、構造的な異常がなければ、『とりあえず異常がないから様子を見て』になるわけです。

 

例えば、膝の変形が画像検査で見られた場合は、

 

「膝が変形しているから痛いんですよ。注射しましょう。」

 

となるわけです。

 

ただ、その疾患でお悩みだった方によく伺ってみると、

 

「日によって痛かったり、痛くなかったり、肩膝だったり、両膝だったり・・・」

 

と、日によって症状が変わるのです。

このように一日や数日のなかで痛みが変動することはよくあることですが、

本当に変形が痛みをつくりだしているなら、日によって痛みが変わるわけありません。

 

つまり、その膝の痛みの原因は「骨ではない!」ということになります。

 

 

kubinoitami

→もっとお喜びの声はこちら

 

 

時代遅れの説明を受けていませんか?

 

[check]椎間板ヘルニアで神経を圧迫しているから痛いのです

 

[check]軟骨がすり減っているから痛いのです

 

[check]背骨・骨盤がゆがんでいるから痛いのです

 

[check]齢だから仕方ないですよ

 

[check]できるだけ動かないように、安静にしなさい

 

あなたも病院や他の整体院でこのような古い情報に基づいたことを言われたことがありませんか?

 

これらの説明は科学的な根拠は全くないのです

 

残念なことに、まだまだ多くの病院や整体院で時代遅れの古い情報をもとに「間違った痛みの原因」に対して治療を施している現状があります。

 

 

NHKクローズアップ現代でも特集されていました

”今春、厚生労働省は驚くべき調査結果を発表した。国内の2800万人が腰痛に苦しんでいることが、全国調査で判明したのである。しかもその8割が原因不明であることも明らかになった。こうした中、日本整形外科学会など関係学会はこれまでの腰痛治療の常識を覆す「治療ガイドライン」を発表した。発症から72時間未満の急性腰痛の場合でも「安静は必ずしも有効な治療法といえない」と明示。”
NHKクローズアップ現代から引用)

つまり、「骨」や「ヘルニア」は痛みの原因ではないということです

 

さらに、ヘルニアや変形、坐骨神経痛などの神経が圧迫されている状態でも痛みや痺れは出ないのです。
これは欧米をはじめとする世界の痛みの専門医の中では常識となっています。(研究結果が多数発表されています)

 

では、何が痛みの本当の原因なのでしょうか?

 

整形外科では骨を中心に診ていきます。

では、病院で「筋肉」は誰が診るのでしょうか?

 

筋肉を診る専門の科は病院にはないため、あなたの痛みの原因を「筋肉」です、と言われることは滅多にありません。

骨折や靭帯の損傷などの「怪我」は整形外科の専門分野です。

でも「筋肉」は違います。

 

怪我(外傷)ではない、腰痛、肩こり、首の痛み、背中の痛み、膝の痛みなどのほとんどは

 

『筋肉性の痛み』

 

なのです。

 

『MPS(筋筋膜性疼痛症)』

 

と言ったりもします。

 

つまり、筋肉のコリです。

試しに筋肉がこわばっているところをグッと押してみてください。

 

ズーンと響きませんか?

 

それと同時に、その部分だけでなく、他の部分も痛くなるところを探してみてください。

これを関連痛と呼びます。そして、そのポイントを専門用語でトリガーポイントと呼びます。

 

triger2 triger1

(出典:誰でもできるトリガーポイントの探し方・治し方 Clair Davies/Amber Davies著 より)

 

坐骨神経痛や肩こり、頭痛も筋肉による痛みであり関連痛だということが知られています。

例えば、頭痛だったら、上の左の図のような”胸鎖乳突筋”という筋肉のコリが原因の関連痛だったり、

坐骨神経痛だったら、上の左の図のような”臀部筋”周辺の筋肉のコリが原因の関連痛だったりします。

 

近年この筋肉による痛みが各方面で注目されています。

 

つまり、痛みが発生している原因は、骨ではなく

 

『筋肉』

 

なのです。

 

整形外科も整骨院も筋肉の専門家ではありません。

だからこそ、整形外科での画像検査では“異常なし”として見過ごされたり、見当違いの施術を施したりしてしまうのです。

 

では、なぜ、筋肉が異常なコリの状態になるのでしょうか?

 

 

筋肉を動かすのは、当然のことながら脳・神経系です。

脳からの命令は神経を通して筋肉に到達し、筋肉が収縮、弛緩します。

 

そんな脳・神経系の働きが低下していると、筋肉が正常に働かなくなってしまうのです。

つまり、筋肉をコントロールしている

 

『脳・神経系の機能低下』

 

があなたの不調の根本原因の可能性が非常に高いのです。

 

【原因】神経系の機能低下 → 筋肉のコリ → 歪み → 変形【結果】

 

例えば、マッサージがその場限りに感じるのは、筋肉や歪みだけにアプローチしているからに他なりません。

より根本から改善させていきたいのであれば、脳・神経系を無視することはできません。

 

なので、当院では『脳・神経系』にアプローチすることで結果につながっているのです。

 

youtus

→もっとお喜びの声はこちら

 

  • 病院・整形外科
    写真(レントゲンやCT、MRI)や数値(検査結果)を判断材料にして診断します。構造的な骨の異常(骨折・骨変形)を調べます。
  • 整骨院
    骨を整える場所。骨折、打撲、脱臼、捻挫、肉離れ等の怪我に対して保険治療を行います。腰痛や肩こりなどの慢性症状は、保険治療はできません。
  • 他の整体院、マッサージ院
    背骨・骨盤の構造的なズレを矯正したり筋肉を揉み解したりします。ズレを戻そうとしてボキボキすることが多いです。
  • オリーブカイロ
    脳・神経系の機能低下にアプローチすることで根本解決を目指します。



長引く腰痛やガチガチの肩こりなどの筋肉をいくらマッサージしても、その筋肉をコントロールしている神経系の機能が低下していたら、時間が経つとまたもとのガチガチに戻ってしまいます。
そこで、神経系の働きを調整するのが『アクティベータ療法』です。

 

どのように神経系を整えていくのでしょうか?

ボキボキしない、痛くない安心で効果的なアクティベータ療法


アクティベータ療法は、心地良い軽い振動により深いところから緩んでいきます。赤ちゃんからご年配の方まで安全に受けることができる調整です。
ボキボキしないので安全で、痛くもないので安心して施術を受けられています。

 

当院では0歳から86歳の方までアクティベータ療法受けられています。
症状部位だけではなく、全身の神経システムの働きを調整するので身体全体が軽くなったと感じられるのが特徴です。
自律神経系のバランスが整う調整なので、自律神経失調症でお悩みの方にも大変有効です。

→→アクティベータ療法の詳細はこちら←←

医師や看護師など医療従事者も受けています

kubin

 

では、長引く不調の原因とは何でしょうか?

痛みの仕組みは理解できた。
でも痛みではなく、原因不明のカラダの不調はどうなんだろう?
と思われるかもしれません。

 

その答えはシンプルに『ストレス』です。
それには2つあります。

 

一つは、『カラダのストレス』。
カラダの痛みや不調を感じることがストレスになって、悪循環している状態です。
これには、アクティベータ療法によるカイロプラクテイック療法でカラダのバランスを整えていくことで、悪循環が切れ、改善していきます。カラダから変えていく方法が有効です。

 

二つ目は『ココロのストレス』。
例えば、人間関係や仕事のトラブル、家族関係など日常のメンタルストレスが自律神経の乱れを招き、様々な不調を引き起こします。
ストレスは交感神経を優位にしカラダを緊張させることで自分の生命を守ろうとします。ただ、その緊張状態が不必要に続くことで、回復の神経システムである副交感神経のスイッチがうまくONにならず、回復するよりむしろ様々な不調を引き起こし、不調を継続させます。

 

長引く腰痛の原因にはストレスが関与~NHKクローズアップ現代~

“さらに多くの腰痛の原因は「心理的・社会的ストレス」だとし、日常生活の改善こそが腰痛予防につながるとされたのである。今、腰痛治療の現場は、心療内科医とチームを組んだ体制が作られるなど、大きく変わろうしている。”
NHKクローズアップ現代から引用)

 

今や、4人に1人は腰痛で仕事を休んだ経験があるという時代です。(PACE survey 2009,JP調べ)
そして、その85%は原因を特定しきれない非特異的腰痛なのです。

 

そして、日本整形外科学会も「腰痛診療ガイドライン」の中で以下のように発表しています。

 

 

日本整形外科学会 日本腰痛学会がストレスが関与と発表

福岡 整体 腰痛ガイドライン

日本整形外科学会 日本腰痛学会による腰痛診療ガイドラインに、

「腰痛の発症と遷延に心理社会的因子(ストレス)が関与している」

と発表しています。

つまり慢性的な腰痛症状の背景にはストレスが関与しているということが分かっています。

 

 

 

ストレス(心因的な要因)は、脳の神経システムの誤作動を引き起こすことが知られています。
それによりバランスが乱れ続けることで、不調が慢性化するのです。当院では、ストレス(心因的な要因)が関与している痛みに対する特別なアプローチもしています。
ストレスによる身体の緊張が回復を妨げます。ココロとカラダをトータルにケアできる専門院は決して多くはありません。病院ではストレスに対する処置として薬を処方されたりしますが、ココロのストレスに対して薬を使うのは、副作用や手放せなくなることを考えると最後の最後の手段にすべきだと思います。
ココロとカラダの両面からのアプローチで根本から健康を取り戻していくストレスケアにご興味ある方は、詳しくは→→こちら←←をご覧ください。

http://olivechiro.com/contents/180

 

yotuu

 

→もっとお喜びの声はこちら

 

 

お喜びの声

 

福岡 整体 喜びの笑顔

 

初めての方のご予約方法

 

当院は、一人ひとりの時間をしっかりと確保するため、完全予約制です。はじめての方も安心してお気軽にご相談いただけます。
当日予約も基本的には可能ですが、ご希望のお時間がお取りできない場合もありますので、ご予定がお決まりでしたら早目にのご予約をお勧めします。まずはお気軽にお電話ください

 

完全予約制

 

月~土 10:00~20:00(最終受付)(当日予約18時まで)
お休み:日・祝・指定日

 

 

お電話でのご予約方法

ステップ1
092-573-4250
にお電話ください。

ステップ2
「はじめてです。予約をしたいです。」とお伝えください。
その後、ご希望の日時をお伺いします。

ステップ3
お名前をお伝えください。

約1分で予約できますので、お気軽にお電話ください。

 

メールフォームでのご予約・お問合せ方法

  1. 下記のメールフォームに入力してください。
    (この時点では予約は完了していません)

  2. 当院より翌日までにメールにて詳細をご連絡します。
    (定休日の場合は翌営業日のご連絡となります。ご希望の日時で予約枠が確保できた場合、このメールで予約が完了します。)

  3. お約束の日時にお気をつけてお越しくださいね。

こちらのご予約・お問合せはオリーブカイロからの返信後、正式完了となります。
受付完了自動返信メールを受信された後、2~3日経ってもオリーブカイロから返信がない場合は、迷惑メールとして処理されている場合や、届いていない場合がありますので、お手数ですが再度ご連絡をお願いします。

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡
・当院では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。

<個人情報の提供について>
当社ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。
<個人情報の委託について>
当社では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当社では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。
<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当社のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当社では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。
お名前 
フリガナ 
メールアドレス 
電話番号(携帯可) 
- -
コメント欄